2021年4月12日月曜日

IFAリーグ 2戦目

 セカンドチーム

vs谷田部東中 
5-2〇


結果的には今日も完勝!

ですが課題はたくさん。

繰り返し練習し、場数を踏み、出れない悔しさを持ちながら、悩み苦しみ少しづつ選手たちは成長していきます。

愚痴を言っても何も始まらない。



トップチーム

vsアウル取手
2-0〇


強豪相手のガチ勝負は選手たちの心に火を付けました!

「らしさ」が出てきたとこで、この調子を次節以降に繋げていこう。



いつも言うように、普段の行動が大切。

良い準備ができたかどうかで、結果は既に決まっています。

あとは運を天に任せるだけ。


普段の行いが良い者に、幸運が降りてきます。








2021年4月7日水曜日

14期生スタート!

 14期生最初のTM。

今年もスタートはトリプレッタ松戸から。


あいにくの雨でしたが、それ以上にサッカーがしたい気持ちが上回り、みんなが「やる気元気〇木R生!」でした(^.^)

試合のほうは、開始30秒で早々の失点。

何点いかれるか心配しましたが、その後は盛り返し、互角以上のゲームが出来ました。

やる気満々の14期生。

今日のゲームのように、最初につまづいてもその後に修正し、最後の終わり方が良い習慣を付けてもらいたいです。

これからの3年間は途中で色々なことがありますが、先日の11期生のように、最後の修了式に大きく成長した姿を見せられることが最も大切なことです。

「奇麗な離陸よりも、美しい着陸を」


2021年4月6日火曜日

2021 リーグ開幕!

 昨年できなかったリーグ戦。

今年は開幕しました!


トップチーム

vsバルツォ 2-1〇

ガチガチの緊張から自分たちでリズムを悪くしてしまいました。

キックミスの連発は、技術的な問題ではなく心理的なことから起こったことなので気にしないで!

開幕戦の意気込みと、新1年生に観られていることでカッコいいとこ見せようとしすぎたかな?(^^)/

みんなには守るものではなく、チャレンジして掴むべきものがあります。

次はいつもの調子で行こう!


セカンドチーム

vs八郷中 4-1〇

モチベーションは上がってきました!

先週のTMで、この通りやれば必ず勝てる!を確信。

この場を利用して成長できる選手になろう!

ネガティブなことをごちゃごちゃ考えても何も得るものなし、前を向いてやるしかないでしょ!




2021年4月4日日曜日

キックオフミーティング

 毎年恒例の新人研修、キックオフミーティングを行いました。


自己紹介から始まり、施設説明、ジュネスの選手としての心得などを伝えました。

後半は保護者の方々にも参加していただき、私もつまらない話しも熱心に聞いていただきました。


そこではお話しできなかったことも含めブログの場で書かせていただきます。

中学生という多感なこの時期は、入学した最初は思わなかったような予想外のことが起こります。

ジュニア時代に活躍していた選手が伸び悩み、子供たちの序列が入れ替わることが起こります。

逆にジュニア時代にパッとしなかった選手が突然伸びてきたりもします。

子供たちは十人十色、成長のスピードもバラバラ、それでも現在の立ち位置を常に気にするものです。


結果だけではなく、努力の過程を認めてあげましょう。


14期生の第一印象は、「自然体」です。

純粋にサッカーが好きで集まった子達で、サッカーをする姿が生き生きとしていて、とても自然です。

しかし、こんな子達でも、ゆくゆくは壁に当たり、挫折しそうになる時がやってきます。

壁を乗り越え、サッカー選手としても人間としても成長するために必要なのは我々大人のサポートです。

サッカーを通じて幸せになれるよう、これから山あり谷ありの3年間を一緒に戦ってください。

どうぞよろしくお願いいたします。





2021年4月2日金曜日

14期生のスタート

 明日は14期生のキックオフミーティング。


毎年この時期は段ボールの山で家族から大ブーイングですが、一人一人の顔を思い浮かべながらの仕分けがなんとか完了(+_+)

明日はみんな緊張してるかな(^^)/





開幕に向けて

 今度の日曜日はいよいよリーグ開幕戦です。

トップチームもセカンドチームも、良い準備をしてキックオフを迎えましょう!

いつも言うように、各自がしっかりと「心を整えて」開幕を迎えられるように。

2021年3月31日水曜日

修了式

 11期生が旅立ちました。


あっと言う間の3年間。

みんなとの時間はとても充実したものでした。

この学年で達成する予定だった一つは無くなってしまいましたが、もう一つの目標は見事達成してくれました。

関東大会出場を決めた後の段取りは困難を極めましたが、みんなの純粋に頑張る姿を見ていたら全く苦痛には感じませんでした。

また、これはクラブには関係なく私事ではありますが、数年前から闘病中だった姉が昨年他界しました。

関東出場を決めた直後に病状が悪化し、12月に力尽きましたが、「ジュネス頑張れ!」のメッセージをくれました。

きっと、意識がもうろうとする中で必死に送った最後のメッセージだったと思います。

そんな中、選手のみんなは勿論、コーチスタッフにも助けられました。

いつも温かいサポートをしてくれた保護者の方々も含め、「良い仲間達と出会えた・・」と実感できた時間でもありました。


11期生のみんな、

3年間どうもありがとう。

最後の年は試合数が減っちゃったけど、勝ち負けに関係なく良い試合をたくさん見せてくれた学年でした。


保護者の皆様、

3年前、ジュネスを選んでくれてありがとうございました。

最後の修了セレモニーこそ天気に恵まれませんでしたが、子供たちの表情は晴天でした。

みんな素直な子達で、言い聞かせてきたことをたくさん吸収してくれました。

拙い指導でしたが、クラブを信じて子供を預けてくれたこと、あんな田舎のジュネスグランドまで送迎をしてくれたこと、挙げれば感謝することはきりがありません。

本当にありがとうございました。



11期生の今後の活躍を心から祈っています。

みんな、頑張れよ。


2021年3月19日金曜日

2021年3月14日日曜日

U14クラブ選手権決勝トーナメント

 決勝トーナメント1回戦
vs佐和
3-0〇


一次リーグをグループ1位で突破し、いよいよ決勝トーナメントが始まりました。

大雨に加え、ボールが進まないピッチコンディションの中、負けられない意地で乗り越えました。


準々決勝
vsブロッソン
0-1●


前評判の高い相手に対し、チャレンジ精神を言い聞かせて送り出しました。

押されながら前半を0-1で折り返し、相手のスピードに慣れた後半は勇敢に戦いましたが一歩及びませんでした。

負けはしましたが次に繋がるゲームをしたと思います。


さあ、来月からはリーグ戦が始まります!

勝っておごらず、負けてくじけず。
ジュネスらしさを忘れずに。




2021年3月13日土曜日

合格おめでとう!

3月12日(金)

年に一度の緊張、合格発表の日。

今はネットで知る子が多いので、朝早くから続々と朗報が届きます。

今年の第1記号は8時1分、REN太からの電話でした。

電話を切ったと思ったらLINEが入ってたり、あっという間の嬉しい報告。

既に私立内定組と併せて、無事25名全員の合格が確認できました。

明秀日立(2)
水戸葵陵(3)
水戸啓明(1)
霞ヶ浦(1)
つくば国際(1)
利根商業(1)
古河一(1)
境(1)
八千代(1)
牛久栄進(2)
下妻二(6)
下館一(3)
下館工業(2)

11期生のみんな、高校での活躍も期待してるよ。





2021年3月8日月曜日

U14選手権一次リーグ最終戦

 vsカシマアカデミー
0-1●


U14選手権一次リーグは、2勝で迎えた最終戦。

チーム編成後の初戦ともあり、いろいろトライしながらの難しいゲームとなりました。

このゲームを落としたものの、得失点差でグループ1位になり、無事決勝トーナメント進出を決めることができました。




準備期間が短い中でしたが、こうして公式戦ができることで選手たちは成長していけます。

サッカーが出来ることに感謝し、ひたむきさを忘れずに。







U13県リーグ

3/6(土) 

vsアイデンティみらい
1-2●



3/7(日)

vs水戸ホーリーホック
0-3●


vs石岡アセンブル
0-2●



U13県リーグは、連日の強豪クラブを相手に、ダブルヘッダーを含めた強行日程のなか総力戦で臨みました。

公式戦に出場することで、メンバー全員に責任感は出てきました。

あとは、「僕が出たから勝てなかった・・」ではなく、誰が出ても勝てるチームを目指しましょう!


2021年1月7日木曜日

2021スタート

新年のスタートは波崎遠征から。


当たり前のことですが、「話しを聞く」こと。

これからの険しい道を通り抜けるための「準備」。

手を抜かずやり続けることが大切。