2018年7月18日水曜日

IFA1部リーグ

後期第2節
vsアイデンティみらい
2-5●




一昨日はフォーウィンズにリベンジを果たすも、今日はアイデンティにリベンジされてしまいました。


立ち上がりの失点も同点に追いつき、自分たちのペースでゲームを進めすことができましたが、粘り強い守備の前に屈しました。


どこのチームも必死、後期に入って更に感じます。


あと7回、真剣勝負を楽しみましょう。

2018年7月15日日曜日

IFA1部リーグ ~後期スタート~

後期第1節
vsフォーウィンズ
1-0〇


後半戦の真剣勝負がスタートしました。






開幕戦で屈辱を味わい、良きライバルとして切磋琢磨してきたフォーウィンズとの1戦は、予想通り1点を争う難しいゲームとなりました。


最少得点で勝てることは精神的に逞しくなった証拠。


勝ってもおごらず、次の勝利へ。







2018年7月14日土曜日

OBとの対戦

OBがお世話になっている境高校とのTM。




7期生のR雅が、懐かしの上郷Gに戻ってきました!!


ここでもまた、ジュネスOBが高校サッカーで活躍しています。

2018年7月8日日曜日

U13県リーグ第2節

vsVIALA
7-0〇




勝ちたい気持ちの空回り。
この年代ではとても大切な経験。


どうしていつも通り出来ないんだろうと、大人をもどかしくさせるのが子供。
逆に、こんなこともできるようになったのかと、大人を驚かさるのも子供。


色々な経験をして、信じられない力を発揮する時が必ずきます。


まだまだ幼い1年生。
彼らには、まだまだ未開発がたくさん。
ミーティングで話した、「切り替え」を理解して、先ずは練習から変えていきましょう。







2018年7月5日木曜日

OBとの対戦

OBがお世話になっている水戸葵陵高との対戦。

ジュネス時代にボランチを3年間務めたK太が所属しています。

いつも見ていた必殺のスルーパスから先制点を奪われました!!

県内のあちこちで、ジュネスOBが活躍しています。

2018年6月24日日曜日

U13リーグ開幕戦

vsトラウムSV
3-3△




11期生の真剣勝負が始まりました。


今年もガチガチの緊張から体が動かないことを想像していましたが、その心配は無用でした。

公式戦に対する意識の高さから、いつも通りのプレーの質は落としたかもしれませんが、真剣勝負は「技」よりも「気」が大切です。

結果は満足いくものではありませんでしたが、それぞれが持ち味を発揮しようとしていた、「フォア・ザ・チーム」の心を感じ取ることができたことに対しては満足しています。


このチームには、まだまだ未開発がたくさんあります。
みんなの「素直な心」が続けば、驚くほど成長する可能性を秘めています。
それを証明してくれた、強い先輩たちが過去にいました。

辛くても、愚痴を言わない、言い訳をしない、人の悪口を言わない。

うまくいかない時こそ、矢印は自分に向けること。


大切なのは、過去の肩書ではなく、これからの努力で得る成長。

自分に厳しく、ひたむきに。。



2018年6月22日金曜日

11期生の開幕


11期生の真剣勝負が明日に迫りました!




過去の開幕戦は・・・


1期生
vs常総アイデンティ 2-7●
2期生
vsウェストサイド境 0-6●
3期生
vsつくばFC 3-3△
4期生
vsつくばFC 1-6●
5期生
vs下根中 2-2△
6期生
vsクレセール鹿嶋 2-4●
7期生
vs那珂湊中 12-1○
8期生
vsつくばFC 8-0○
9期生
vsアウル取手 5-0○
10期生
vsつくばFC 1-1△


過去の開幕戦は3勝4敗3分。
11年目のU13リーグ、
今年も多くの選手達で参加できること自体がクラブとして最も嬉しいこと。


今年も例年通り、トレセンなどの選抜歴が無い選手達の集まりで抜きん出たタレントはいませんが、少年団時代に熱心なコーチ達に教え込まれたサッカーへの熱い想いを感じる選手達がたくさんいます。
改めて、伸びしろのある子達を預けてくれたジュニアチームの指導者の皆さんに感謝致します。


このチームは、まだまだ「未開発」がたくさん。。
公式戦という明日をひとつのスタートとして、2年後の最終学年に向けてどれだけ開発できるか。
そして輝かしい高校サッカーへに繋げることができるか。
とてもやりがいのある仕事が始まります。


ジュネスはリーグ開幕戦に弱いスロースタートが伝統ですが、今やれるベストを模索しながら臨みたいと思います。