2019年9月2日月曜日

IFA県3部リーグ

vs御所ケ丘中
5-1〇



9月に入りリーグ再開。
2年生主体のセカンドチームは1学年上のリーグに参加し奮闘しています。

後期の残り試合、全て勝つこと。
1年前の4月、ジュネスに入ってきた時のフレッシュな心を持ち続け頑張れ!

2019年8月5日月曜日

U13 高萩合宿

今年もお世話になっているフォーウィンズ主催のコパ・ブエナビスタに参加。

どこも強い!

今年も近県の強豪が集いました。


初日、ひとつも勝てず。
続いて二日目、やはりひとつも勝てず。


やっぱり俺たちが1番弱い?
勝手に決めてしまうのはやめましょう。

可能性を狭めているのは、実は自分自身の決めつけです。


できないのはやらないだけ、「やればできる」。


最終日、約束通りの3連勝。

「男は度胸」、これからも継続できるように。








Aチーム 鹿島合宿

3年生はこれがジュネス最後の合宿。


昨年に続いて、ジャパンネーションズカップ。
茨城から唯一の参加、多くの強豪クラブへの挑戦の場。


3年生にとっては残り少ない時間、勝って安心するより、負けても立ち上がることを期待しています。

クラブユース関東出場、トリプレッタ松戸との合同ミーティング
みんな、ジュネスでの残された時間をどう取り組むでしょうか。



夏が終わると、一気に時間が過ぎていきます。

いつかはやるではもう遅い。
やるのはいつでも、今しかないのです。

みんなのサッカー、みんなの時間、後悔のないように。





2019年7月25日木曜日

Bチーム 那須合宿

前日ナイターのU14選手権から休む間もなく、翌日早朝から2年生中心のBチームは那須合宿です。


前日のゲームの反省から、ひとつひとつのプレーと判断の質を追求しながら臨みました。


結果を求めれば質が落ち、質を求めれば結果が伴わず。。
より高いレベルで勝てるために、求めることは偏ってはいけません。

夜の映像ミーティング
心技体、どれも抜いていいものはりません。

よく食べること。合宿の時だけでなく家でも同じ意識で。

2年生は来年がラストシーズン。
最終日に話したことを、どう受け止めるかで個々の方向性が決まるでしょう。


2019年7月22日月曜日

U14クラブ選手権一次リーグ

vs境トリニタス
1-2●


選手たちは両チームともファイトし、トーナメントの枠決めだけの1戦とは思えない真剣勝負が展開されました。

多くの選手にチャンスを与えながらの一次リーグとはいえ、技術面・戦術面で多くの課題が浮き彫りとなった1戦でした。

ゲーム中に修正できなかったことと、伝え方のまずさを指導者が反省し次を迎えたいと思います。

次こそは、激しさと巧さを持ったサッカーを魅せられるよう、Bチームは明日から夏合宿です!






2019年7月16日火曜日

IFA県3部リーグ、後期開幕

vs茗渓学園
3-2〇


クラブのセカンドチームにあたる、2年生中心の「ジュネスB」が1学年上のリーグに挑戦しています。

今日は後期リーグの第1節。
前期の対戦では先制しながらも追いつかれて引き分けに終わった相手に対し、ジュネスらしさを象徴する、足を使った機動力と戦う姿勢を前面に出したゲームを観せる出来ました。

ついこの前まで、一緒に戦ってきたBチームの仲間がトップチーム昇格を果たし、早くも上で活躍しています。

中心選手のトップ昇格により、戦力ダウンとは言われたくない意地が、残った選手達の中にありました。

こうして上を目指しながら、どんどん逞しくなっていくことでしょう。

下を見ながらの慰め合いからは何も生まれません。
上を目指し競争を楽しみながら、メンバー全員が成長していってほしいと思います。

頑張れ下級生達!




2019年7月8日月曜日

OBとの対戦

毎年OBがお世話になっている水戸葵陵高とのTM。


R成 大田SSS⇒FCジュネス⇒水戸葵陵
9期生最初のキャプテンR成。
言うことを聞かない個性派軍団を、笑顔でまとめてくれたリーダー。

R成には、3年間いろいろと助けてもらいました。

新天地でも頑張れ!